英コンテナのベトナム人遺体 39人の身元確認 15歳から44歳まで

英コンテナのベトナム人遺体 39人の身元確認 15歳から44歳まで
イギリスでトラックのコンテナからベトナム人39人の遺体が見つかった事件で、警察は、犠牲者は15歳から44歳の男女と確認されたと発表しました。
この事件は、先月23日、イギリスのロンドン近郊で、トラックのコンテナからベトナム人39人の遺体が見つかったもので、イギリスとベトナム両国の警察は、8日、指紋やDNAなどをもとに、39人全員の身元を特定したと発表しました。

それによりますと、39人は15歳から44歳の男女で、10代が10人含まれていました。

また、大半はゲアン省やハティン省など、経済発展に取り残されているベトナム中部の出身だということです。

犠牲者全員の身元が確認されたことを受けて、ベトナム政府は、できるだけ早く遺体を帰国させる方針で、イギリス政府と協議を進めています。

事件をめぐっては、これまでに、トラックを運転していた北アイルランドの男ら2人が殺人などの罪で起訴されたほか、ベトナムでも、違法な渡航を仲介したなどとして、合わせて11人が逮捕されていて、両国の警察は、組織的な人身売買の疑いもあるとみて捜査を続けています。