ゴルフ国内男子 今平が3位に急浮上 石川は今季初の予選落ち

ゴルフ国内男子 今平が3位に急浮上 石川は今季初の予選落ち
男子ゴルフの国内ツアーの大会は、沖縄県恩納村で第2ラウンドが行われ、賞金ランキングトップの今平周吾選手がスコアを7つ伸ばして、47位から一気に3位に浮上しました。
27歳の今平選手は、8日の第2ラウンドを47位からスタートし、5連続を含む8つのバーディーを奪って、ボギー1つで、通算7アンダーにスコアを伸ばし、3位まで順位をあげました。

首位でスタートした47歳の宮本勝昌選手は、スコアを3つ伸ばし、通算8アンダーとしましたが、2位に後退しました。

8日、スコアを6つ伸ばしたジンバブエのスコット・ビンセント選手が通算10アンダーで首位に立っています。

石川遼選手は、通算5オーバーの84位で、今シーズン初めて予選落ちしました。