学生1187人分の成績など 一時誰でも閲覧可能の状態 室蘭工業大

学生1187人分の成績など 一時誰でも閲覧可能の状態 室蘭工業大
北海道室蘭市にある室蘭工業大学で、平成18年度から25年度に在籍していた学生のうち、1187人分の成績やメールアドレスなどの個人情報が一時、大学のホームページで誰でも閲覧できる状態になっていたことが分かりました。
室蘭工業大学によりますと先月11日、「自分の名前や成績が大学のホームページで閲覧できる」と卒業生から指摘され、詳しく調べたところ、平成18年度から25年度に在籍していた学生のうち、1187人分の名前や成績、メールアドレスなどが、大学のホームページで誰でも閲覧できる状態になっていたということです。

大学によりますと、ことし9月18日にサーバーの設定を変更した際のミスで、本来パスワードなどの入力を求められる専用ページが外部に公開されていたということです。

今のところ個人情報が悪用されたという報告はないとしていますが、該当する人たちに事情を説明し謝罪しているということです。

室蘭工業大学は「多大なご迷惑をおかけしたことを深くおわびします。改めて、個人情報を含む情報管理の徹底に努めてまいります」と話しています。