政府 フランス大使に伊原純一氏を起用

政府 フランス大使に伊原純一氏を起用
政府は8日の閣議で、フランスの新しい大使にジュネーブ国際機関日本政府代表部大使の伊原純一氏を起用するなどの人事を決めました。
新しいフランス大使に決まった伊原純一氏は63歳。
昭和54年に外務省に入り、北米局長やアジア大洋州局長、ジュネーブ国際機関日本政府代表部大使などを務めました。

また、
▽ルワンダ大使には、伊藤忠商事理事の今井雅啓氏。
▽パプアニューギニア大使には、中国の青島総領事の中原邦之氏。
▽オーストリア兼コソボ大使には、モザンビーク大使などを務めた水谷章氏。
▽マラウイ大使には、JICA=国際協力機構の理事長特別補佐の岩切敏氏。
▽モンゴル大使には、アメリカのナッシュビル総領事の小林弘之氏。
▽ジュネーブ国際機関日本政府代表部大使には、外務審議官などを務めた山崎和之氏。
▽タイ大使には、国際協力局長などを務めた梨田和也氏。
▽国連大使には、外務報道官などを務めた大菅岳史氏。
▽グアテマラ大使には、リオデジャネイロ総領事などを務めた山元毅氏。
▽ポルトガル大使には、アフリカ部長などを務めた牛尾滋氏がそれぞれ起用されます。

伊原氏は8日付け、それ以外の大使は11日付けで発令されます。