米中首脳会談開催に向け駆け引き続く

米中首脳会談開催に向け駆け引き続く
アメリカと中国の貿易交渉をめぐって、中国は7日、アメリカ側と段階的に関税を引き下げることで同意したことを明らかにしました。ただアメリカ側はこれまでのところ反応せず、米中首脳会談の開催に向けて駆け引きが続きそうです。
関税引き上げの応酬を続けてきた米中両政府は、トランプ大統領と習近平国家主席の首脳会談で部分的な貿易協定に署名するため詰めの協議を進めています。

こうした中、中国商務省の報道官は7日の記者会見で、アメリカとの間で、段階的に関税を引き下げることで同意していると発言しました。

ただアメリカ側はこれまでのところ反応せず、ロイター通信は7日、情報筋の話として、アメリカ政府はまだ最終決定は下していないと伝えました。

トランプ政権としては中国が知的財産権の侵害の見直しなど改革にどれだけ取り組むか協議の中で、さらに見極めていく考えとみられます。

長期化する米中の貿易交渉はこれまでも一進一退を繰り返しているだけに、米中首脳会談の開催に向けて両国の駆け引きが続きそうです。