東京五輪 日本人最初の聖火ランナーに野口みずきさん有力

東京五輪 日本人最初の聖火ランナーに野口みずきさん有力
来年3月、ギリシャで行われる東京オリンピックの採火式の後の日本人最初の聖火ランナーに、アテネオリンピック女子マラソン金メダリストの野口みずきさんの起用が有力になっていることが関係者への取材でわかりました。
東京オリンピックに向けては来年3月12日にオリンピック発祥の地、ギリシャのオリンピアで採火式が行われた後、聖火はギリシャ国内でリレーされ、3月20日に宮城県に到着します。

ギリシャ国内でのリレーは、最初のランナーをギリシャ人が務め、2番目のランナーを開催国の日本人が務めることになっていますが、ギリシャで行われた2004年のアテネオリンピックの女子マラソンで金メダルを獲得した野口みずきさんの起用が有力になっていることが関係者への取材でわかりました。

今後、東京大会の組織委員会がギリシャ側の関係者などとの調整を踏まえ発表するものと見られます。