複数の刺し傷ある男性の遺体 神奈川 横須賀

複数の刺し傷ある男性の遺体 神奈川 横須賀
7日夕方、神奈川県横須賀市のマンションの1室で複数の刺し傷がある大人の男性の遺体が見つかりました。警察によりますとこの部屋に住む60代の父親と20代の息子の2人と連絡が取れなくなっていて、警察は遺体が2人のいずれかとみて身元の確認を急ぐとともに詳しい状況を調べています。
7日午後4時すぎ横須賀市太田和にある5階建てのマンションの4階の1室で大人の男性が床に倒れて死亡しているのを警察官が発見しました。

警察によりますとこの部屋には60代の父親と20代の息子が住んでいますが、7日昼すぎに契約している駐車場の管理人から「連絡が取れない」と警察に通報があり、警察官が訪ねたということです。

遺体の上半身には刃物のようなもので刺された傷が複数あるということですが、死後数日以上たっていて詳しい年代などはわからないということです。

父親と息子の2人と連絡が取れなくなっていて、警察は遺体は2人のうちいずれかとみて身元の確認を急ぐとともに、もう1人が何らかの事情を知っているとみて行方を捜しています。

現場は京急久里浜線の津久井浜駅から北西に4キロほど離れた住宅地にあるマンションです。