「愛の力の強さを確かめて」ハート岩が復活 島根 海士町

「愛の力の強さを確かめて」ハート岩が復活 島根 海士町
k10012168461_201911081104_201911081115.mp4
島根県の隠岐諸島にある海士町で海辺の観光スポットとして知られていた「ハート岩」は先月に一部が崩れ、ハート型に見えなくなっていましたが、その後、元の形に戻りました。いずれの変化もたび重なる台風の影響とみられますが、地元の観光協会は「愛の力の強さを確かめに来てほしい」と話しています。
海士町の明屋海岸で「びょうぶ岩」と呼ばれる大きな岩は、海面のすぐ近くに穴があって、ハートの形に見えることから別名「ハート岩」としてカップルなどに人気の観光スポットになっていました。

しかし、先月、岩の一部が崩れてハートの形が見えなくなり、海士町観光協会は「台風の影響ではないか。私たちもハートブレイクだ」と嘆いていました。

その後、観光協会が再び確認したところ、穴を塞いでいた土砂がなくなりハートの形が再び見えるようになっていたということです。

観光協会は、別の台風の接近に伴う高波で崩れた土砂が流されたのではないかとみています。

観光協会の波多努事務局長は「ハートが壊れていなかったことを確認できてほっとしています。愛の力の強さを確かめたい人たちにぜひ見に来てほしい」と話しています。