新潟 福島の県境 奥只見湖の紅葉見頃

新潟 福島の県境 奥只見湖の紅葉見頃
k10012166891_201911062050_201911062051.mp4
新潟県と福島県にまたがる奥只見湖で紅葉が見頃を迎え、連日、紅葉狩りを楽しむ観光客でにぎわっています。
奥只見湖は新潟県魚沼市と福島県檜枝岐村にまたがるダム湖で、湖の濃い青色と鮮やかな紅葉のコントラストが楽しめる紅葉の名所として知られています。

湖の周辺の山では先月20日ごろから紅葉が始まり、先週初めから見頃を迎えています。

湖では大小4隻の遊覧船が運航されていて、観光客は雄大な景色の中を進みながら、黄色や赤に染まった、ブナやカエデの紅葉を間近に楽しんでいました。

また、湖に流れ込む沢の上流には1年を通してとけることのない万年雪があり、秋と冬の両方の季節を同時に楽しむことができる人気の観光スポットとなっています。

奥只見湖の紅葉は11月初旬まで楽しめるということです。