モデルの道端アンジェリカ夫妻が恐喝の疑い 妻を書類送検

モデルの道端アンジェリカ夫妻が恐喝の疑い 妻を書類送検
k10012144991_201910231904_201910231906.mp4
モデルの道端アンジェリカ夫妻が、知人の男性から現金30万円余りを脅し取ったとして、夫が恐喝の疑いで逮捕され、妻が書類送検されました。調べに対し、夫は「妻は関係ないし、自分も脅したつもりはない」と容疑を否認しているということです。
警視庁によりますと、ことし8月、モデルの道端アンジェリカ夫妻が渋谷区内にある知人の男性の事務所に行き、「お前の家族をめちゃくちゃにしてやる。うそをついたら鉛筆で目を刺す」などと言って現金30万円余りを脅し取ったとして、夫で韓国籍の飲食店経営者、キム・ジョンヒ容疑者(37)が恐喝の疑いで逮捕され、33歳の妻が書類送検されました。

調べに対し、夫は「妻は関係ない。自分も脅したつもりはない。飲食代金として要求しただけだ」などと容疑を否認しているということです。

妻の所属事務所のホームページには「夫の発言は私が知人の男性と体を密着させ飲酒していたことを夫が疑い、そのことで夫がお相手の方を責めた結果、なされたものです。本当に申し訳ありませんでした」というコメントが出されていました。