国が管理する河川の浸水 96%でほぼ解消

国が管理する河川の浸水 96%でほぼ解消
国土交通省によりますと、18日午前6時の時点で、国が管理する27の河川周辺の浸水区域およそ2万5066ヘクタールのうち、96%にあたるおよそ2万4066ヘクタールで浸水がおおむね解消したということです。
一方、吉田川の宮城県大郷町や大崎市、千曲川の長野市穂保などの合わせておよそ1000ヘクタールは浸水が解消できていないとしています。国土交通省はポンプなどによる排水作業を続けることにしています。