【動画解説】被災地では洪水や土砂災害に警戒を

【動画解説】被災地では洪水や土砂災害に警戒を
k10012135721_201910191038_201910191042.mp4
前線や低気圧の影響で東日本と東北の広い範囲で大気の状態が不安定になり、千葉県では1時間に100ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられます。東北では昼すぎにかけて激しい雨が降る見込みで、気象庁は、台風19号の被災地では洪水や土砂災害の危険性が高まるおそれがあるとして警戒を呼びかけています。(動画2分32秒/データ放送ではご覧になれません)