女性の部屋に侵入 体触った疑い 埼玉県警の警察官逮捕

女性の部屋に侵入 体触った疑い 埼玉県警の警察官逮捕
埼玉県警察本部の32歳の巡査がさいたま市内のマンションに住む20代の女性の部屋に侵入し体を触ったとして、強制わいせつなどの疑いで逮捕されました。警察の調べに対し「家に入ったが体は触っていない」と容疑の一部を否認しているということです。
逮捕されたのは埼玉県警察本部の鉄道警察隊に所属する巡査、當野弘児容疑者(32)で、警察によりますと、ことし8月、さいたま市南区のマンションに住む20代の女性の部屋に侵入し体を触ったとして、強制わいせつなどの疑いがもたれています。

調べに対し「家に入ったが体は触っていない」と容疑の一部を否認しているということです。

當野巡査は事件があった日は休みで不動産業者を名乗って女性の部屋に入り体を触ったということです。

警察が捜査したところ、女性のマンションや近くの駐車場の防犯カメラに當野巡査や本人が所有する車が写っていたことがわかり、10日、逮捕したということです。

埼玉県警察本部の近藤勝彦首席監察官は「警察官としてあるまじき行為で被害者や県民の皆様におわびいたします。捜査結果を踏まえて厳正に対処します」と話しています。