北方四島 観光ツアー延期 ロシア外務省「新たな日程を」

北方四島 観光ツアー延期 ロシア外務省「新たな日程を」
北方四島で共同経済活動を進めるために今月行われる予定だった試験的な観光ツアーがロシア側からの要請で延期されたことについて、ロシア外務省は「技術的な問題があった」とする一方で、近く新たな日程を組んで実現させたいという考えを示しました。
日ロ両政府は北方四島での共同経済活動を進めるため今月、試験的な観光ツアーを初めて行う予定でしたが、8日、ロシア側がツアーの延期を要請し、延期されることになりました。

これについてロシア外務省は9日、コメントを発表し、延期の理由について「ツアーを組む上で技術的な問題が双方にあった」と説明しました。

一方で「ツアーの準備は進めている。外交ルートで最終調整したあときわめて近い将来に新たな日程を発表する」として、ロシアとしてもツアーを実現させたいという考えを示しました。

今回のツアーでは国後島と択捉島で景勝地や温泉などを訪れる計画で、日本側としてはツアーを通じて共同経済活動を進める上での課題を洗い出し、平和条約の締結に向けた機運を高めたい考えです。