台風19号接近 通信各社 速やかな復旧へ備え

台風19号接近 通信各社 速やかな復旧へ備え
台風19号の接近に備え、大手通信各社は通信障害が起きた場合でも速やかに復旧できるよう、移動基地局車の配備や復旧作業にあたる人員の確保といった対策を進めています。
先月の台風15号では、千葉県で停電が長期化した影響で通信各社の基地局への電源の供給が途絶えるなどしたため、携帯電話がつながらない状態が続きました。

このため、NTTドコモやauのKDDI、それにソフトバンクの携帯各社は台風19号の接近に備え、通信障害が起きた場合でも速やかに復旧できるよう対策を進めています。

各社は、被害が出た場合に備え、移動基地局車や電源車の配備を見直したり、復旧の対応にあたる人員を確保したりする対策を取っているということです。

また、NTT東日本も停電に備えて移動基地局車や電源車の配備を進めているほか、通信設備のある建物に水が入り込まないようにするための対策を取るなど、対応を急いでいます。