中国 習主席がインド訪問へ

中国 習主席がインド訪問へ
中国外務省は習近平国家主席が11日からインドを訪問すると発表しました。中国としてはアメリカとの貿易摩擦が激しさを増す中、インドとの経済面での関係を強化するねらいもあるとみられます。
中国外務省の羅照輝次官は9日記者会見し、習近平国家主席が11日から今月13日までの日程でインドとネパールを訪問すると発表しました。

インドではモディ首相と南部チェンナイで非公式に会談し、特定の議題を設定せずに自由に意見を交わす予定だということです。

中国とインドはカシミール地方の一部の領有権を争っていて、インドがことし8月、カシミール地方のなかでもパキスタンと領有権を争う州の自治権を廃止した際には、中国政府も「情勢を複雑にする一方的な行動に反対する」と批判しています。

ただ中国にとってインドは有力な貿易相手国で、アメリカとの貿易摩擦が激しさを増す中、今回の訪問で信頼醸成をはかって貿易をはじめ経済面での関係を強化するねらいがあるとみられます。

一方のインド外務省は声明で「両国の協力関係を深化させる機会となる」と発表し、インドとしては特に貿易赤字の是正を目指すねらいがあるとみられます。