イノシシと親子3人の乗る自転車が衝突 2歳児けが 香川 高松

イノシシと親子3人の乗る自転車が衝突 2歳児けが 香川 高松
k10012119211_201910091539_201910091542.mp4
高松市の住宅街で、親子3人の乗った自転車がイノシシ1頭とぶつかって転倒し乗っていた2歳の男の子が軽いけがをしました。
8日午前8時すぎ、高松市屋島西町の市道で近くに住む33歳の女性が、9歳の次男と2歳の4男を自転車に乗せて、小学校や保育所に送っていく途中、右側から走ってきたイノシシ1頭とぶつかりました。

弾みで自転車は転倒し、警察によりますと、前の座席に乗っていた4男が頭に軽いけがをしました。

高松市や警察によりますと、イノシシは、大型犬ほどの大きさで、市の職員や猟友会のメンバ-がおよそ1時間にわたって周辺をさがしましたが、みつからなかったということです。

このため、高松市の職員が、近くの小学校の下校時刻に合わせて通学路をパトロールしたほか、小学校でも児童に1人で帰宅しないよう注意を呼びかけたということです。

現場は、JR屋島駅から北西におよそ2.8キロ離れた住宅街で、高松市はイノシシが現場付近からいなくなったとみていますが、今後見かけた場合は、むやみに騒がないことや市や警察に連絡するよう呼びかけています。