千葉 台風15号被害 固定電話など約5000回線 依然不通

千葉 台風15号被害 固定電話など約5000回線 依然不通
台風15号の影響で、千葉県内では1か月がたってもおよそ5000回線のNTTの固定電話とインターネットがつながらない状況が続いています。NTT東日本は今月中旬までの復旧を目指したいとしています。
NTT東日本によりますと、台風でケーブルと家庭をつなぐ引き込み線に被害が出た影響などから、千葉県内では8日午後3時現在、4960回線の電話やインターネットがつながらなくなっています。

特に台風の被害が大きかった館山市など、県南部の地域では復旧が遅れているということです。

NTTは今月中旬までの復旧を目指すとしていますが、被害の全体状況については把握できない状況が続いています。

このため、県内の公衆電話およそ7000台を無料で使えるようにしたうえで、自宅などの回線がつながらなければ連絡してほしいと呼びかけています。

また、館山市内の避難所2か所に災害時用公衆電話を設置しています。

NTT東日本は「多大なご迷惑、ご不便をおかけして深くおわびします」とコメントしています。