住宅で夫婦死亡 殺人などの疑いで捜査 茨城 境町

住宅で夫婦死亡 殺人などの疑いで捜査 茨城 境町
k10012094991_201909230716_201909230717.mp4
23日未明、茨城県境町の住宅で、この家に住む夫婦が刃物で首などを切られて死亡し、小学生と中学生の子どももけがをして病院に運ばれました。警察は何者かが侵入して家族を襲ったとみて、殺人などの疑いで詳しい状況を調べています。
23日午前0時半すぎ、茨城県境町若林の会社員、小林光則さん(48)の住宅から女性の声で「助けて」と警察に通報がありました。

警察が駆けつけたところ、2階の寝室で小林さんと、妻でパート従業員の美和さん(50)の2人が刃物で首や顔を切られて死亡しているが見つかりました。

警察によりますと、小林さん夫婦は3人の子どもと暮らしていて、2階の別の部屋にいた中学1年の長男(13)と小学6年の次女(11)も足を切られるなどのけがをして病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。

1階の部屋にいた大学3年の長女(21)にけがはありませんでした。

死亡した小林さんたちは、寝室の布団の上で倒れていたということで、警察は何者かが侵入して寝ていた家族を襲ったとみて殺人などの疑いで詳しい状況を調べています。

現場は茨城県と千葉県の県境に近い、住宅や畑などが点在する地域です。