台風17号 空の便 501便欠航 あすも49便欠航(午後8時)

台風17号 空の便 501便欠航 あすも49便欠航(午後8時)
台風17号の影響で、国内の空の便は22日、合わせて501便が欠航しました。また、23日は合わせて49便の欠航がすでに決まっています。
22日に欠航したのは、
▽全日空が166便
▽日本航空が130便
▽ソラシドエアが44便
▽ジェットスターが40便
▽日本エアコミューターが39便
▽スカイマークが26便
▽スターフライヤーが21便
▽フジドリームエアラインズが20便
▽ピーチ・アビエーションが6便
▽日本トランスオーシャン航空が5便
▽春秋航空日本が4便です。

また、23日の欠航が決まっているのは、
▽全日空が九州各地を発着する便など25便
▽日本航空が九州各地を発着する便など9便
▽日本エアコミューターが鹿児島や福岡などを発着する6便
▽スターフライヤーが福岡と北九州を出発する4便
▽スカイマークが長崎や神戸を発着する2便
▽ソラシドエアが宮崎と鹿児島を出発する2便
▽ジェットスターが福岡を出発する1便です。

航空各社はホームページなどで最新の運航情報を確認するよう呼びかけています。