国連総会開幕 温暖化対策などに取り組むよう呼びかけ

国連総会開幕 温暖化対策などに取り組むよう呼びかけ
ニューヨークでことしの国連総会が開幕し、グテーレス事務総長は、地球温暖化の対策や保健・医療サービスの普及などを話し合う5つのハイレベル会議を通じて、地球規模の課題に国際社会が結束して取り組むよう呼びかけました。
ニューヨークの国連本部で17日、ことしの国連総会が開幕し、ナイジェリアのムハマドバンディ国連大使が新しい議長に就任しました。

そして国連のグテーレス事務総長が演説し、国連総会の期間中、地球温暖化対策や保健・医療サービスの普及、それに国連が定めた持続可能な開発目標の実現に欠かせない資金の調達などを話し合う5つのハイレベル会合を開催するとしたうえで、地球規模の課題に国際社会が結束して取り組むよう呼びかけました。

そのうえで、「国連は地域や国際機関と緊密に連携し民間や市民社会とつきあいながら包括的な国際協調の新しい形を作る必要がある」と述べ、国連として外部との協力を強めていく考えを示しました。

国連総会では今月24日から1週間、各国の首脳の演説が行われ、安倍総理大臣はアメリカのトランプ大統領と同じく、初日に登壇する予定です。