停電 非常用電源に電気自動車を 東京電力が30台余 千葉に派遣

停電 非常用電源に電気自動車を 東京電力が30台余 千葉に派遣
東京電力は、停電が続いている地域で非常用の電源として使ってもらうため、自動車メーカーの協力を得て、16日、電気自動車30台余りを千葉県内に派遣しました。
東京電力は16日午前、横浜市内の研究所から電気自動車30台余りを、千葉県内の館山市、いすみ市、それに東金市にある東京電力の拠点にそれぞれ派遣しました。

電気自動車の電池を、携帯電話や家電に電気を供給する非常用の電源として利用してもらうためで、今後、各自治体の要請に応じて各地の市役所や公民館などに派遣される予定だということです。