生活ごみ収集再開 粗大ごみは当面中止 千葉 東金

生活ごみ収集再開 粗大ごみは当面中止 千葉 東金
台風による停電のため、千葉県北東部の東金市のごみ処理施設では機械が動かせないためごみの収集や受け入れを中止していましたが、13日夜、電気が復旧したため14日から再開しました。
千葉県東金市のごみ処理施設は東金市と、隣接する大網白里市、山武市、それに九十九里町の3市1町の家庭などから出る1日平均140トンほどのごみを処理しています。

今月9日から続く停電のため機械が動かせず、ごみの収集や受け入れを中止していましたが13日夜、電力が復旧したことからごみの受け入れや収集を再開することになりました。

14日朝7時半ごろから次々とごみ収集車が出て各地のごみ集積所に向かい、大量に積み上げられたごみを回収していきました。

施設を運営する東金市外三市町清掃組合の二井孝治事務局長は「ようやくきょうからごみ収集が再開できてほっとしている。ご迷惑をかけたが今後は予定どおり回るので安心してほしい」と話していました。

一方、14日から再開したのは家庭の生活ごみにかぎり、ごみ処理施設への粗大ごみの持ち込みは当面の間、中止するということです。