米 22年間不明の男性遺骨発見 グーグルアースの写真きっかけに

米 22年間不明の男性遺骨発見 グーグルアースの写真きっかけに
k10012081751_201909140515_201909140515.mp4
アメリカ南部フロリダ州で、池に沈んでいる車の中から、22年間、行方がわからなくなっていた男性の遺骨が見つかりました。警察の捜査が大きく進展したきっかけは、かつて近くに住んでいた男性が眺めていたグーグルアースの衛星写真でした。
地元メディアによりますと、先月下旬、アメリカ有数の高級リゾート地パームビーチ近郊にある、住宅街に住んでいたことがある男性が、近所の様子をグーグルアースの衛星写真で眺めていたところ、池に車のようなものが沈んでいるのを見つけました。

この話を聞いた、今もこの住宅街に住んでいる知り合いの男性は、ドローンを使って池に白い車が沈んでいることを確認し、地元の警察に通報しました。

警察は、池から引き上げた車内から人の遺骨を見つけ、22年前にナイトクラブからの帰宅途中で行方が分からなくなっていたフロリダ州在住の当時40歳の男性と特定したと今月12日、発表しました。

かつて近くに住んでいた男性が眺めていた衛星写真をきっかけに捜査が大きく進展した形で、警察は地元メディアに対して「男性は、誤って池に落ちた可能性がある」と述べ、事件性はないと見ています。

警察に通報した近所の男性は「まさか22年間も遺骨のそばで暮らしていたなんて想像もしていなかった」と話しています。