高知 四万十川で大学生2人が不明 川遊び中に

高知 四万十川で大学生2人が不明 川遊び中に
13日夕方、高知県四万十市の四万十川で、川で遊んでいて溺れた女子大学生と助けようとした男子大学生の合わせて2人の行方が分からなくなり、警察が捜索しています。
13日午後5時ごろ、高知県四万十市を流れる四万十川で「数人が流された」と近くにいた人たちから警察に通報がありました。

警察によりますと、行方が分からなくなっているのはいずれも大学生で、大阪府豊中市の小川寛加さん(21)と、兵庫県西宮市の東田達直さん(21)の2人です。

警察によりますと、2人はほかの友人たち6人と「勝間沈下橋」と呼ばれる欄干のない橋から飛び込んで遊んでいましたが、小川さんが溺れ、東田さんが助けようとして川に飛び込んだということで、その後2人の姿が見えなくなったということです。

警察は、川の周辺を含め2人の行方を捜索しています。