仮設の風呂 久しぶりに汗を流す 千葉 君津

仮設の風呂 久しぶりに汗を流す 千葉 君津
停電と断水が続く千葉県君津市では、13日から陸上自衛隊が仮設の風呂を設け、久しぶりの風呂を求める人たちが続々と訪れていました。
千葉県君津市では、今月9日以降広い範囲で停電と断水が続いていることから、陸上自衛隊は13日から君津市民文化ホールに仮設の風呂を設置し、多くの人が久しぶりの風呂で汗を流し、疲れを癒やしていました。

82歳の男性は「4日ぶりで気持ちよいです。停電が解消されるまでは風呂は使えないのでありがたいです」と話していました。

風呂の提供は君津市民文化ホールで15日まで行われる予定で、市はシャンプーやタオルなどを持参するよう呼びかけています。