ラグビーW杯 アイルランド代表を歓迎 千葉

ラグビーW杯 アイルランド代表を歓迎 千葉
今月20日に開幕するラグビーワールドカップで、日本にとって1次リーグ最大の強敵となる世界ランキング1位のアイルランドの歓迎セレモニーが千葉市で行われました。
アイルランドの選手たちは、12日来日し大会に向けて千葉県市原市でキャンプを行うことになっています。

13日はキャンプ地に近い千葉市で歓迎セレモニーが行われ、地元の人たちによる神楽のパフォーマンスが披露されたあと大会への出場を記念する帽子やメダルが贈られました。

そして、チームを代表してキャプテンのロリー・ベスト選手が「温かい歓迎をありがとう。日本と戦うことを非常に楽しみにしています」とあいさつしました。

また、世界屈指の司令塔、スタンドオフのジョナサン・セクストン選手は、「おもてなしの国で、温かく迎えられてうれしい。まずは初戦に向けてしっかり調子を上げていきたい。もちろん優勝を目指していきたい」と話していました。

ワールドカップで、アイルランドは今月22日にスコットランドと1次リーグ初戦を戦ったあと、28日の第2戦で日本と対戦します。