今井絵理子内閣府政務官「現場視点で支援」

今井絵理子内閣府政務官「現場視点で支援」
内閣府政務官に就任した自民党の今井絵理子・参議院議員は総理大臣官邸で記者団に対し、「防災や女性活躍、ITといった担当分野をしっかり頑張っていきたい。台風15号の影響で被災された方がたくさんいるので、現場視点で支援し、一刻も早く日常生活を取り戻すことができるよう取り組みたい」と述べました。
その後、内閣府の職員を前にあいさつし、「12歳の時にSPEEDのメンバーとしてデビューしたが、今は、その時よりも緊張している。あの頃と同じく皆さんに希望を持ってもらえるよう、大臣・副大臣を支え、国民に笑顔になってもらえるような内閣府をともにつくりたい」と述べました。