円相場 小幅に値下がり

円相場 小幅に値下がり
13日の東京外国為替市場、円相場は、小幅に値下がりしました。
午後5時時点の円相場は、12日と比べて5銭、円安ドル高の1ドル=107円95銭から96銭でした。

ユーロに対しては、12日と比べて87銭、円安ユーロ高の1ユーロ=119円75銭から79銭でした。

ユーロはドルに対しては、1ユーロ=1.1093から94ドルでした。

市場関係者は「アメリカと中国の貿易交渉が進展するのではないかという期待から、これまでリスクを避けようと投資していた円を売ってユーロやドルを買う動きがみられた。ただ来週、アメリカの中央銀行と日銀が、相次いで金融政策を決める会合を開くため日米の決定を見極めたいという投資家も多く値動きは限られた」と話しています。