台風15号 東京の島しょ部では多くの建物に被害

台風15号 東京の島しょ部では多くの建物に被害
台風15号の影響で、東京の島しょ部では伊豆諸島の大島町や新島村を中心に多くの建物に被害が出ていて、地元の自治体や東京都は被害の確認を進めています。
東京都によりますと、13日午後2時の時点で、新島村では住宅の全壊が7件、半壊が14件、住宅の一部が壊れる被害が418件に上っています。

大島町では住宅への被害が150件以上あるとみられ、特に、島の南部に被害が集中しているということです。

大島町と新島村ではいずれも被害の全容が分かっていないということで、都は地元の自治体と連携して被害の確認を進めています。

このほか、島しょ部では住宅の一部が壊れる被害が、神津島村で47件、利島村で15件、三宅村で12件、八丈町で4件、起きているということです。

また、新島村や三宅村では光ケーブルが断線するなどしたためインターネットが使えない地区があるということです。

一方、大島町や新島村などで起きていた停電や断水は13日までにほぼ復旧しているということです。