千葉県内の建物被害 全壊2棟 一部損壊600棟超

千葉県内の建物被害 全壊2棟 一部損壊600棟超
台風の影響で住宅の被害も相次いで報告されています。
千葉県が15日午後4時時点で取りまとめたところ、この台風の影響で市原市と流山市でそれぞれ1棟が全壊したほか、一部損壊した住宅は匝瑳市などから15日になって新たに報告がったことから605棟になりました。

一部損壊の被害は、このほか多古町で54棟、市原市で49棟、千葉市と船橋市でそれぞれ34棟など、県内の広い範囲にわたっていて、まだ被害の状況が把握できていない地域もあると見られます。

また10棟が床上まで水につかったほか、15棟が床下が水につかる被害が出ました。