菅原経産相「停電復旧 1週間以上のところも」

菅原経産相「停電復旧 1週間以上のところも」
菅原経済産業大臣は閣議のあとの記者会見で、被害が大きくなっているため停電の全面的な復旧までにあと1週間以上かかるところも出てくるという見方を示しました。
この中で菅原経済産業大臣は千葉県の大規模な停電が復旧する見通しについて、「おおかた一両日中に復旧するところもあるが、被害が激甚化している中であと1週間、あるいはそれを若干上回るところもあると東京電力から聞いている」と述べ、被害が大きな地域では停電の全面的な復旧までに1週間以上かかるところも出てくるという見方を示しました。

菅原大臣は復旧の詳しい見通しについては13日の夕方、東京電力が説明するとしています。

東京電力はほかの電力会社の応援を含めて1万1000人の態勢で復旧作業を進めていますが、菅原大臣は、作業にあたる態勢をさらに5000人増やして1万6000人とし、電源車の数もいまの320台から増やすことを明らかにしました。

菅原大臣は「なるべく早く全面復旧できるよう力を注ぎたい」と述べました。