千葉県内9市町に20万食支援へ 農水省

千葉県内9市町に20万食支援へ 農水省
農林水産省は、台風15号の被害が大きかった千葉県の9つの市と町を支援するために20万食の食料や飲料を送ることになりました。
食料支援を行うのは市原市、袖ケ浦市、木更津市、君津市、富津市、鴨川市、鋸南町、南房総市、館山市の9市町です。

農林水産省ではパックご飯や即席めんなどを準備しているということで、準備が整い次第、輸送したいとしています。

また農林水産省によりますと、これまでに千葉県や茨城県などで果樹や農産物への被害、農業用ハウスの倒壊などにより143億円の被害が確認されているとしています。

また停電によって酪農家が生乳を廃棄せざるをえない状況も起きているということです。

閣議のあとの記者会見で江藤農林水産大臣は「早めに被害を把握し、農家に支援策を示したい」と述べました。