停電復旧で保育所再開 千葉 鋸南

停電復旧で保育所再開 千葉 鋸南
台風15号の影響で子どもの預かりを中止していた千葉県鋸南町の保育所が、13日から受け入れを再開しました。
鋸南町の鋸南保育所では停電が続いていたため休園していましたが、電気が復旧したため、13日から子どもたちの受け入れを再開しました。

この保育所には54人が通っていますが、電話がつながらずに受け入れの再開を伝えられなかった家庭も多く、13日に保育所に来たのは12人でした。

子どもたちは、自宅の屋根の瓦が強風で飛ばされたことなど台風で被災した状況を保育士に話したり、友達と積み木で遊んだりしていました。

保育所では給食が用意できないため、14日までは午前中にかぎり子どもたちを受け入れることにしています。

1歳の孫を預けに訪れた60歳の女性は「冷蔵庫の腐った食べ物を処分したり、雨漏りに備えたりと家の中でやらなくてはいけないことがあるので、少しの間預かってくれるだけでも助かります」と話していました。

鋸南保育所の渡邉祐子所長は「短い時間でも受け入れを再開することで、仕事や家の片付けで忙しい保護者のお手伝いをできればと思っています」と話していました。