第4次安倍第2次改造内閣 副大臣25人決まる

第4次安倍第2次改造内閣 副大臣25人決まる
第4次安倍第2次改造内閣の発足に伴って、政府は13日の閣議で副大臣の人事を決定しました。
副大臣に決まったのは、自民党から22人、公明党から3人の合わせて25人です。

このうち女性は2人です。

▽復興副大臣に菅家一郎氏、公明党の参議院議員の横山信一氏。

▽内閣府副大臣に大塚拓氏、平将明氏、宮下一郎氏。

▽総務副大臣に参議院議員の長谷川岳氏、寺田稔氏。寺田氏は内閣府副大臣を兼務します。

▽法務副大臣に義家弘介氏。

▽外務副大臣に鈴木馨祐氏、若宮健嗣氏。

▽財務副大臣に公明党の遠山清彦氏、参議院議員の藤川政人氏。

▽文部科学副大臣に参議院議員の上野通子氏、亀岡偉民氏。亀岡氏は内閣府副大臣を兼務します。

▽厚生労働副大臣に公明党の稲津久氏、橋本岳氏。

▽農林水産副大臣に伊東良孝氏、加藤寛治氏。

▽経済産業副大臣に牧原秀樹氏、松本洋平氏。松本氏は内閣府副大臣を兼務します。

▽国土交通副大臣に参議院議員の青木一彦氏、御法川信英氏。御法川氏は内閣府副大臣と復興副大臣を兼務します。

▽環境副大臣に佐藤ゆかり氏、石原宏高氏。石原氏は内閣府副大臣を兼務します。

▽防衛副大臣に山本朋広氏。山本氏は内閣府副大臣を兼務します。

副大臣に決まったのは以上の25人です。