パラ競泳世界選手権 木村 100m平泳ぎで銅メダル

パラ競泳世界選手権 木村 100m平泳ぎで銅メダル
イギリスで開かれているパラ競泳の世界選手権で、大会3日目の11日、男子100メートル平泳ぎの視覚障害が最も重いクラスで、日本のエース、木村敬一選手が1分12秒86のタイムで3位に入り、銅メダルを獲得しました。
このレースでは、1位だった中国の選手に対し、ウクライナ側が抗議を行ったため、結果が確定していませんでしたが、大会側は抗議を退けて順位がそのまま確定しました。

関係者によりますと、中国選手のターン後のキックに違反があったのではないかという抗議だったということです。