“スイカ”はダメです 上海ディズニーランド

“スイカ”はダメです 上海ディズニーランド
中国 上海のディズニーランドで、食べ物を園内に持ち込むことを許可するかどうか議論になり、一部の食べ物は持ち込めるようになりましたが、スイカを丸ごとひと玉持って入園しようとした人がいたため、刃物を使って切る必要がある食べ物などは引き続き規制され、話題になっています。
中国メディアは、12日、上海の裁判所が、上海のディズニーランドを訪れた大学生がことし1月、園外で購入した菓子などを持ち込もうとしたところ没収されたとして、その費用およそ700円の賠償などをディズニーランド側に求めた裁判で、園側が学生におよそ760円を支払うことで和解が成立したと伝えました。

上海のディズニーランドでは、これまで園内に食べ物を持ち込むことは禁止されていましたが、この裁判をきっかけに規則が見直され、園外で購入した食べ物も持ち込むことができるようになりました。

しかし、規則が変わったことが伝えられると、スイカを丸ごとひと玉持ち込もうとした人がいたとネット上で話題になり「食べ物なら何でも持ち込んでいいのか」などと議論になっていました。

このため、ディズニーランド側は、刃物を使って切る必要があるスイカのようなものや、ドリアンのようなにおいの強いもの、それに、園内で調理する必要があるインスタントラーメンなどは持ち込みを規制することにしたということで、食べ物の持ち込みをめぐって話題になっています。