スーパーやドラッグストア 停電地域での営業状況 千葉

スーパーやドラッグストア 停電地域での営業状況 千葉
千葉県で停電が起きている地域での、スーパーやドラッグストアなどの店舗の営業状況です。

大型スーパー

▼イオンは、八街市の「イオン八街店」で、被災した従業員を早く帰宅させるため、営業時間を13日午後7時までに短縮しました。
14日は通常どおり営業するということです。
このほかの県内32店舗は、すべて通常どおり営業しています。

▼イトーヨーカドーは、県内20の店舗で通常どおり営業しています。

ドラッグストア

▼ウエルシアは、県内135店舗のうち、▽香取市の「香取小見川店」、▽館山市の「館山八幡店」、▽南房総市の「南房総千倉店」と「南房総富浦店」の4店舗が、建物の被害や停電の影響で休業しています。
このほかの131の店舗は通常どおり営業しています。

▼ヤックスドラッグは、県内95店舗のうち、▽鴨川市の「鴨川長狭店」と、▽南房総市の「丸山店」が停電のため休業しています。
このほかの93店舗は、通常どおり営業しています。

▼マツモトキヨシは、県内206店舗で通常どおり営業しています。

▼ココカラファインは、県内25店舗で通常どおり営業しています。

▼ツルハは県内19店舗で通常どおり営業しています。

ホームセンター

▼コメリは、県内51店舗のうち、南房総市の「富浦店」が休業していますが、このほかの50の店舗は営業しています。
ただ、▽匝瑳市の「八日市場店」、▽九十九里町の「九十九里店」、▽君津市の「君津中島店」、▽鴨川市の「鴨川長狭店」と「鴨川江見店」、▽館山市の「館山大神宮店」、▽南房総市の「丸山店」「岩井店」「千倉店」では、停電で店舗内での営業ができないため、店頭で日用品や資材の販売を行っています。

▼ケーヨーデイツーは、県内39店舗で通常どおり営業しています。

▼カインズは、県内19店舗で通常どおり営業しています。

▼ジョイフル本田は、県内6店舗で通常どおり営業しています。

▼ナフコは、県内4店舗で通常どおり営業しています。