雑居ビルで男性死亡 事件巻き込まれたか 川崎

雑居ビルで男性死亡 事件巻き込まれたか 川崎
12日昼前、川崎市の繁華街にある雑居ビルの階段の踊り場で、30代ぐらいの男性が顔から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。警察は男性の身元の確認を急ぐとともに、事件に巻き込まれた疑いもあるとみて詳しい状況を調べています。
12日午前11時50分ごろ、川崎市川崎区にある雑居ビルの3階部分の踊り場で、30代ぐらいの男性が顔から血を流して倒れているのをビルに出入りしている男性が見つけました。

警察によりますと、男性は発見された時、意識不明の重体で、病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。

男性はTシャツを着てズボンを履き、あおむけの状態で倒れていたということです。

警察は身元の確認を急ぐとともに、男性が事件に巻き込まれた疑いもあるとみて詳しい状況を調べています。

現場は川崎駅東口のそばの、飲食店などが建ち並ぶ繁華街の一角です。