停電や断水で公立保育所4か所閉鎖 千葉 君津

千葉県君津市では停電や断水の影響で市内に11ある公立の保育所のうち4か所で子どもを預かることができなくなっていて、市は受け入れが可能な別の保育所で預かってもらえるよう、調整を始めました。
12日、市役所からメールなどで、保護者に希望を募ったところ、窓口となっている市役所には、申し込みが相次いだということで、職員たちは預けたい保育所や時間帯を聞き取るなど、対応に追われていました。

一方、利用者の少ない地域にある保育所では11日から別の保育所の子どもを預かる臨時の措置を取っているということです。

利用している保護者は「自宅は停電と断水が続いていて、片付けなども大変です。子どもがストレスを感じてしまうので、預けられるのはありがたいです」と話していました。

君津市では今後、市役所や公民館などに臨時のスペースをつくって、保育士を常駐させ、子どもたちを預かる対応も検討しているということです。