千葉県内 ガソリンスタンド営業状況

千葉県内 ガソリンスタンド営業状況
経済産業省によりますと、千葉県内にある石油元売り会社大手3社の系列のガソリンスタンドおよそ900か所のうち、少なくとも、およそ100か所のガソリンスタンドが休業しているということです。自治体によっては休業している割合が高い地域もあり、各地で停電の影響が続いています。
経済産業省の12日午前10時現在のまとめによりますと、千葉県内のガソリンスタンドの営業している割合は、
▼5割余りが、横芝光町、君津市、八街市、
▼6割余りが、富里市、佐倉市、富津市、
▼7割余りが、四街道市、香取市、袖ケ浦市、鴨川市、匝瑳市、酒々井町、市原市、木更津市となっています。

その他の自治体では8割以上が営業しているということです。

また、石油元売り大手3社以外の会社が経営する県内のおよそ200か所のガソリンスタンドについては、営業状況が分かっていないということです。