車いすラグビー 日本代表が来月の国際大会をPR

来月、東京で開幕する車いすラグビーの国際大会をPRしようと、日本代表のキャプテン、池透暢選手などによるトークショーが開かれました。
東京 千代田区で開かれたトークショーには池選手や池崎大輔選手など、車いすラグビーの日本代表選手のほか、元ラグビー日本代表の畠山健介さんが参加しました。

トークショーでは、車いすラグビーを体験したことがあるという畠山さんが「タックルを受けたとき、体が浮くほどの衝撃を受けて驚いた。激しく迫力あるプレーが魅力だ」などと競技の見どころについて話しました。

車いすラグビー日本代表はリオデジャネイロパラリンピックで銅メダルを獲得したあと、去年の世界選手権で優勝し、現在の世界ランキングは3位です。

今回開かれる大会は、来年のパラリンピックを見据えた強化の一環として開かれ、世界ランキング上位の7チームが出場することになっています。

池選手は「実力が競っているチームどうしの戦いとなるのでレベルが高い。ぜひ会場に来て楽しんでもらいたい」と呼びかけていました。

車いすラグビーの国際大会は来月16日から20日までの日程で、東京体育館で開かれます。