伊豆大島 建物被害 倒木相次ぐ いまだ台風被害の全容判明せず

伊豆大島 建物被害 倒木相次ぐ いまだ台風被害の全容判明せず
k10012078501_201909121553_201909121557.mp4
台風15号の影響で東京の伊豆諸島の1つ大島町では、住宅などの建物への被害や倒木が各地で相次いでいます。家屋の被害の状況がわかるには少なくとも1週間はかかる見込みだということです。
大島町役場によりますと、11日午後から家屋の被害調査を始めていますが、各地の被害状況がまとまるまでに少なくとも1週間はかかる見込みで、いまだに被害の全容は判明していないということです。

島の各地で倒木が相次いでいるほか、停電が今も一部で続いていて復旧作業が進められているということです。

一方、断水についてはほぼ復旧していて、13日か14日には完全に復旧する見込みだということです。