トランプ大統領 ボルトン氏の後任 “高評価の候補5人いる”

トランプ大統領 ボルトン氏の後任 “高評価の候補5人いる”
アメリカのトランプ大統領は、解任したボルトン大統領補佐官の後任について、高く評価している候補が5人いると明らかにし、来年の大統領選挙を視野に外交的な成果を模索する中、保守強硬派のボルトン氏に代わる補佐官に誰を起用するのか注目されています。
トランプ大統領は解任したボルトン大統領補佐官の後任について11日、ホワイトハウスで記者団に「高く評価している候補が5人いる」と明らかにしたうえで、来週発表すると述べました。

後任の補佐官についてアメリカのメディアは、北朝鮮担当の特別代表を務めるビーガン氏やイラン担当の特別代表を務めるフック氏、それに元陸軍大佐でFOXニュースなどで解説を務めるマクレガー氏など複数の名前を候補として伝えています。

さらにポンペイオ国務長官が兼任するとの見方や、ボルトン氏の前に補佐官を務めたマクマスター氏の再任もありうるなどと伝えるメディアもあり、政権の外交・安全保障政策の要となる安全保障担当の補佐官のポストをめぐり、さまざまな臆測が出ています。

ボルトン氏の解任の背景には、トランプ大統領が来年の大統領選挙を視野に外交的な成果を模索する中、対話よりも圧力を重視する保守強硬派のボルトン氏との意見の違いが目立つようになったことがあるとされ、後任に誰を起用するのか注目されています。