大相撲秋場所 逸ノ城 きょうから休場 右肩を脱きゅう

大相撲秋場所 逸ノ城 きょうから休場 右肩を脱きゅう
大相撲秋場所で、平幕の逸ノ城が右肩を脱きゅうしたため5日目の12日から休場することになりました。
前頭2枚目の逸ノ城は4日目の11日、横綱 鶴竜との取組で「肩透かし」で敗れた際に右肩を強く打ち、支度部屋で「右肩が外れました」と話していました。

逸ノ城は東京 両国にある国技館の診療所で診察を受けた結果、右肩の脱きゅうでおよそ2週間の安静、治療を必要とする見込みと診断され、5日目の12日から休場することになりました。

逸ノ城の休場は、ことしの夏場所以来3回目です。

師匠の湊親方は「しっかり治してからやらせます。再出場は無理だと思う」と話していました。

12日対戦する予定だった平幕の玉鷲は不戦勝となります。