千葉県の停電 全面復旧は13日以降

千葉県の停電 全面復旧は13日以降
東京電力は台風15号の影響で千葉県の広い範囲で続いている停電について、千葉市や八千代市などのおよそ4万戸についてはすでに復旧、もしくは12日中の復旧を見込んでいると明らかにしました。一方、復旧作業に時間がかかるとして全面復旧は13日以降になるとしています。
東京電力によりますと、千葉県では午後3時半の時点でおよそ31万6900戸で停電が続いています。

東京電力によりますとすでに復旧、もしくは12日中の復旧を見込んでいるのは千葉市、八千代市、四街道市、印西市の全域、それに市原市の一部の地域で、合わせておよそ4万戸です。このうち八千代市はすでに全域が復旧しました。

一方、それ以外の地域では復旧作業に時間がかかるとして全面復旧は13日以降になる見通しだということです。

東京電力は復旧が遅れている理由について、大型車を現場に搬入するために倒木を取り除く必要があるほか、配電線が大規模に壊れているところもあり、復旧作業に時間がかかっているためだとしています。

東京電力はほかの電力会社などからの応援を得て、1万1000人の態勢で復旧を目指すことにしています。

停電に関する情報は、東京電力のホームページで確認することができます。ホームページのURLは、次のとおりです。

http://teideninfo.tepco.co.jp