内閣改造 米国務省「日本政府と緊密な協力保ち、深めたい」

内閣改造 米国務省「日本政府と緊密な協力保ち、深めたい」
内閣改造についてアメリカ国務省は11日、NHKに対し、「アメリカは地域や世界の課題をめぐって、日本政府と緊密な協力を保ち、深めていきたい」とする広報担当者のコメントを出しました。
そして、「日米両国の関係と日米同盟はかつてなく強くなっている。アメリカ政府はアジアと世界の、平和と繁栄のため、日米の協力を深めていくことを楽しみにしている」として、新しい内閣との間で日米関係を一層強化したいという考えを示しました。