千葉県の停電 34万戸で続く 午前9時に記者会見し見通し説明

千葉県の停電 34万戸で続く 午前9時に記者会見し見通し説明
東京電力によりますと、台風15号の影響で千葉県では12日午前8時の時点で34万戸余りで停電が続いています。東京電力は、全面復旧は13日以降になる見込みだとしていて、12日午前9時をめどに記者会見し、復旧の詳しい見通しを説明することにしています。
東京電力によりますと、台風15号の影響で千葉県では12日午前8時の時点でおよそ34万400戸で停電が続いています。

東京電力はこのうち、千葉市を含むエリアは12日中の復旧を見込み、なかでも千葉市は12日、確実に復旧できる見通しだとしています。

一方、成田市や木更津市を含む残りのエリアの復旧は13日以降になる見込みだとしています。東京電力は、12日午前9時をめどに記者会見し、千葉市以外のエリアの詳しい復旧の見通しについて説明することにしています。

東京電力によりますと今回のように広範囲で長期間、停電するのは東日本大震災以降では初めてだということで、ほかの電力会社などからの応援を得て、1万1000人の態勢で復旧を目指すことにしています。

停電に関する情報は、東京電力のホームページで確認することができます。

ホームページのURLは、次のとおりです。http://teideninfo.tepco.co.jp