バスケットボールW杯 2連覇中の米がフランスに敗れる

バスケットボールW杯 2連覇中の米がフランスに敗れる
中国で開かれているバスケットボールのワールドカップは準々決勝が行われ、2連覇中のアメリカがフランスに79対89で敗れました。
世界ランキング1位でワールドカップ2連覇中だったアメリカは今大会、12人のメンバー全員をNBA=アメリカプロバスケットボールの選手で構成したほか、NBAで5回の優勝経験を持つグレッグ・ポポビッチヘッドコーチが指揮を執り、優勝候補として大会に臨みました。

1次ラウンドでは日本に大差をつけて勝つなど3戦全勝で2次ラウンドに進み、2次ラウンドでも2試合に勝って準々決勝で世界3位のフランスと対戦しました。

アメリカは前半を39対45とリードされて折り返しましたが、第4クオーターで逆転しました。しかし、再びフランスに逆転を許して79対89で敗れ、大会3連覇はなりませんでした。