初閣議後会見 田中復興相「現場主義できめ細かく対応」

初閣議後会見 田中復興相「現場主義できめ細かく対応」
田中復興大臣は、初閣議のあとの記者会見で、「地震・津波被災地域の復興の総仕上げと、福島の本格的な復興への取り組みを進めていきたい。東京オリンピック・パラリンピックは、被災地の姿を国内外に発信する絶好の機会なので、関係機関と連携して取り組みを進めていく」と述べました。

そのうえで、「現場主義にのっとって、きめ細かく対応していきたい」として、12日に福島県と宮城県を、13日には岩手県を訪れ、各県の知事らと会談することを明らかにしました。